大通り沿いの土地にしなくて正解でした。

青梅市での戸建ての土地選び際、大通り沿いと、2ブロックほど大通りから中にはいった土地と悩みました。
利便性を考えて大通り沿いかと考えていたのですが、大通り沿いに住んでいる友人が(マンションでしたが)車の音が結構気になるよ、と言ったことをきっかけに再検討し、最終的には大通り沿いではない方の土地を選びました。
結果、正解だったと思います。

 

その大通り沿いは救急車の通り道であり、日中も頻繁に見かけます。
また、大通り沿いだと逆に車の出入りに気を使うこととなり、車庫入れも面倒だったでしょう。
なにより、排気ガスが気になって洗濯物が外に干せなかったと思われます。(大通りが南側になるよていだったので。)

 

駅やバス停も近くなるので利便性の面では大通り沿いの土地のほうが良いのですが、「暮らす」ことを考えると少々の距離の差があっても、静かな土地に家を建てたほうが良いと思います。
もちろん、街によって道路事情は異なるので一概に言えませんが、土地選びに悩まれている方、是非参考にしてください。